2011年03月05日

う〜ん、充実。




う〜ん、充実。

それは、昨日の自分の一日でした。充実してた。

平日のなんでもない一日が充実している事なんて久々です。

始まりは朝イチの友人T君からの電話。

朝イチ、8時ちょい過ぎに携帯が鳴る、普通あんまりないですよ、朝イチから携帯鳴ること。

見てみると友人T君。

朝イチからなんだ??事故でもした??車壊れた??

一瞬の内にいろんな事が頭をよぎる。

いざ、出てみると

『おいっす〜!!!』

朝イチとは思えないとっても前向きなテンション。

事故とかじゃないな。ちょっと安心。けど、何だろう?こんな朝っぱらから??

内容は、

『今日飲みに行かない??』

T君、

それは、




朝イチから言わなきゃいけないことか???



まぁ、飲みに行くことが決定した訳なんですが、その前に御坂のナイターに行かないかと。

今週末でナイター営業終わっちゃうんですよね。御坂。

じゃあ、行こうかという事になり、仕事中からワクワク。

会社の後輩、小林も誘い、合計4人の今期ラストナイターINカムイ御坂!!

スタート!!!!!

201103042009000.jpg






滑り出す前の友人T君と小林。


201103041839000.jpg

キマってます。

この後、シルク・ド・ソレイユばりの大回転(事故)が起こることはT君(写真右)はまだ知らない。知るはずがない。

滑りだして5、6本目で事故が起きた。らしい。

らしいと言うのは実際自分は見てなかったから。

T君の大回転見たかったなぁ。

後々話を聞けば、ゴーグルすごい吹っ飛んだ。とか、転んでいった跡がえぐれてた。とか。

T君そのまま休憩へ。


その後も、元気な3人+落ち込む1人は滑り込みます。

まぁ、この時期のナイター(人口雪)ですから、スケートリンクにサラッと雪撒いた。みたいなゲレンデはよく滑る、止まらない。ですので、

飛ぶ→回す→転ぶ→痛い。の素晴らしいローテーション。

みんなそれぞれ痛さの限界で終了。

約3時間半のバトルでした。

ナイター終了後、本日のメインイベント、『飲み』へ!!

場所は、最近近所にオープンした『青春焼き鳥フィーバー』ってお店へ。

なんと、1000円で焼き鳥、串揚げ、おでんが食べ放題!!

いい響きですよね。〇〇放題!!

やってやろうじゃないの。1000円で店員のおねぇさんが引く位食ってやろうじゃないの!!

スタート!!!!!!!!!

201103042346000.jpg


開始早々焼き鳥のとり皮、ぼんじり、レバー。

なるほど、重たいものを出してあんまり食べれなくさせるパターンね。

こっちは3時間半動きっぱなしできてるんですよ。

体中痛いんですよ。

サラッと食べちゃいましたね!!

が、その後も続く焼き鳥、串揚げ、おでんのオンパレード!!

このお店の面白いシステムが、テーブルの横に自分たちでつけたり消したりできる電気があって、その電気がついてる内は『食べ物じゃんじゃん持ってきてください!!!』のサイン

消えれば『ちょっとタイム』のサイン。面白いですよね。

まぁ、自分たちのテーブルはもちろん常時点灯!!じゃんじゃん出てきます。

じゃんじゃん出てきます。

まだまだ出てきます。









誰かが言い出した、




『もういいでしょ。』





みんなが待ってた一言。
嬉しかった。

全員一致で消灯。


結果、

201103042334000.jpg

解りづらいですが、合計130本位。

一人当たり30本ちょい。


またひとつ勉強になりました。

成人男性が一回の食事で食べれる焼き鳥は、平均30本ちょい。

おいしかったです!1000円で食べ放題。また行きたいと思います。


と、朝イチの一本の電話が引き起こした自分にとってスーパー充実した平日の一日。

いいですよね。こうゆうの。

毎日同じことの繰り返しなんて僕はイヤです。

仕事でも、遊びでも刺激のある毎日を送りたいものです。


昼休みMAX使っても時間足りないくらい長くなっちゃいました。
さて、仕事仕事!!

本日、3/5はJリーグ開幕です。

今期から地元ヴァンフォーレ甲府がJ1に昇格しました。

当社は、ヴァンフォーレのホーム、小瀬陸上競技場(今は、山梨中銀スタジアム。)から徒歩5分程の場所にあるので、今会社の前はユニフォームを着たサポーターの方たちがたくさん歩いてます。

けど、試合終了となると道が混んで混んで....。会社帰りエライめに合うことも多々ありで....。

けど、頑張れ!!ヴァンフォーレ!!!応援してます!!!!






長文に少し疲れた中山でした。。








posted by 岡自動車 at 13:35| Comment(0) | プライベート日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]